ガンダムSEED
GOガンダムシードディスティニー >ガンダムSEEDガンダムSEEDストーリー第9話

ガンダムSEED ストーリ一覧

第1話 偽りの平和

第2話 その名はガンダム

第3話 崩壊の大地

第4話 サイレントラン

第5話 フェイズシフトダウン

第6話 消えるガンダム

第7話 宇宙の傷跡

第8話 敵軍の歌姫

第9話 消えていく光

第10話 分たれた道

第11話 目覚める刃

第12話 フレイの選択

第13話 宇宙に降る星

第14話 果てしなき時の中で

第15話 それぞれの孤独

第16話 燃える砂塵

第17話 カガリ再び

第18話 ペイバック

第19話 宿敵の牙

第20話 かな日に

第21話 砂塵の果て

第22話 虹に染まる海

第23話 運命の出会い

第24話 二人だけの戦争

第25話 平和の国

第26話 モーメント(特別編)

第27話 果て無き輪舞(ロンド)

第28話 キラ

第29話 さだめの楔

第30話 閃光の刻

第31話 慟哭の空

第32話 約束の地に

第33話 闇の胎動

第34話 まなざしの先

第35話 舞い降りる剣(つるぎ)

第36話 正義の名のもとに

第37話 神のいかずち

第38話 決意の砲火

第39話 アスラン

第40話 暁の宇宙へ(そらへ)

第41話 ゆれる世界

第42話 ラクス出撃

第43話 立ちはだかるもの

第44話 螺旋の邂逅

第45話 開く扉

第46話 たましいの場所

第47話 悪夢再び

第48話 怒りの日

第49話 終末の光

第50話 終わらない明日へ
ガンダムSEED
ガンダムSEED DESTINY

ガンダムSEEDストーリー PHASE-09 「消えていく光」

ついに待望の救援が来ることに、合流するのは第8艦隊・先遣隊モントゴメリ、バーナード、ローの3艦。
モントゴメリにはフレイの父、地球連合外務次官ジョージ・アルスターも乗艦していた。

しかし、そこにザフトの牙が艦隊に襲いかかった。急を受け、援護に駆け付けたアークエンジェルが見たのは、イージスガンダムの手により、瞬く間に撃沈させられるバーナードとローであった。

ストライクガンダムで出撃したキラの前に、立ち塞がるアスラン。互いに譲らぬ両雄。モントゴメリに迫るザフト艦・ヴェサリウス父の生命が危ない!

その光景を目の当りにしたフレイは、軟禁状態にあったプラント評議会議長の息女ラクス・クラインをブリッジに引きずり出し、彼女の生命と引き換えにモントゴメリの安全をザフトに要求しようとする。

しかし、その願いも空しく、フレイの父を乗せたモントゴメリはフレイの目の前でヴェサリウスの砲火に轟沈。
響き渡るフレイの絶叫! 意を決したナタルはラクスを人質に、ヴェサリウスの攻撃を停止させた。
ここを突っ込む
 フレイが、一気にダークゾーンに進むきっかけになった、重要な話ですね。これ以降フレイの性格は、いいところのお嬢さんから、一気に恨み晴らしますって女に変身しましたから。ヘリオポリス崩壊は、コーディネーターであるザフトであるとして、フレイがコーディネーターに対して恨みを持つようになっていたが、今回の父の戦死によって、さらに反コーディネーター色を強くすることになる。
このことは、本大戦のきっかけであった、「コーディネータ」と「ナチュラル」の反骨をもっとも色濃くだしているところです。

この後のフレイの変化が本作品のテーマを強く印象づけているところなので、1つの大きなターニングポイントとなった話であるといえます。ここから悲劇のヒロイン「フレイ・アルスター」の性格が激変するのが、見所ではないでしょうか。
 
 それにしても、連合の船はもろい、そんなのでいいのか?と思うくらい弱いですね。まるでダンボールです。宇宙ではザフトに歯が立たないですね。
GOガンダムシードディスティニー >ガンダムSEEDガンダムSEEDストーリー第9話

Copyright 2005 ガンダムシードで行こう  管理人:たつや All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです

ガンダムSEED DESTINYで行こう/おうちのでかたまごっち倶楽部/男のアンチエイジングネットで副収入/大人の休日、高級ホテルでバカンス/こたつから株・為替投資〜借金返済救済ブログ♪