GOガンダムシードディスティニー >ガンダムSEEDガンダムSEEDストーリー第8話

ガンダムSEED ストーリ一覧

第1話 偽りの平和

第2話 その名はガンダム

第3話 崩壊の大地

第4話 サイレントラン

第5話 フェイズシフトダウン

第6話 消えるガンダム

第7話 宇宙の傷跡

第8話 敵軍の歌姫

第9話 消えていく光

第10話 分たれた道

第11話 目覚める刃

第12話 フレイの選択

第13話 宇宙に降る星

第14話 果てしなき時の中で

第15話 それぞれの孤独

第16話 燃える砂塵

第17話 カガリ再び

第18話 ペイバック

第19話 宿敵の牙

第20話 かな日に

第21話 砂塵の果て

第22話 虹に染まる海

第23話 運命の出会い

第24話 二人だけの戦争

第25話 平和の国

第26話 モーメント(特別編)

第27話 果て無き輪舞(ロンド)

第28話 キラ

第29話 さだめの楔

第30話 閃光の刻

第31話 慟哭の空

第32話 約束の地に

第33話 闇の胎動

第34話 まなざしの先

第35話 舞い降りる剣(つるぎ)

第36話 正義の名のもとに

第37話 神のいかずち

第38話 決意の砲火

第39話 アスラン

第40話 暁の宇宙へ(そらへ)

第41話 ゆれる世界

第42話 ラクス出撃

第43話 立ちはだかるもの

第44話 螺旋の邂逅

第45話 開く扉

第46話 たましいの場所

第47話 悪夢再び

第48話 怒りの日

第49話 終末の光

第50話 終わらない明日へ
ガンダムSEED
ガンダムSEED DESTINY

ガンダムSEED PHASE-08 「敵軍の歌姫」

デブリ帯で救助した救命ポットの乗員は、敵軍の歌姫、ラクス・クライン少女とハロだった。
彼女は現プラント最高評議会議長シーゲル・クラインの娘である。「血のバレンタイン」の悲劇追悼一周年式典に出席するために、彼女は慰問団の団長としてここへ来ていたのだった。

ラクスは緊迫していたアークエンジェル内に奇妙な安らぎをもたらす。
ただ1人、コーディネイターを生理的に拒絶するフレイ・アルスターを除いて…。

同じ頃、ヴェサリウス改修の間、帰宅していたアスランに召集がかかる。それは許婚でもあるラクス・クラインの捜索命令であった。ラクスが遭難したことを知るアスラン、しかし、「彼女を救出し、ヒーローとしてプラントへ戻ること」は、政治的にも利用されることでもあった。

一方、ラクスの処遇をめぐって、アークエンジェル内部も激しく問題になる。そこヘ飛びこんだ通信。待ちに待っていた第8艦隊先遣隊からの救援信号だった。朗報に艦内は明るさ取り戻すが、その救援艦隊にもザフト艦・ヴェサリウスの影が迫りつつあった…。

ここがポイント
今回で初めてラクスとキラの運命的な出会いを果たすことになりますが、まだラクスは、アイドルの域を出ていない普通の少女です。
おっとりして、天然入っているアイドルキャラでしたもんね。

アークエンジェルに収容されたのが幸いしましたね。連合だったら、・・・・いやーん、考えただけでもHですね。  って、違うか。

キラはこのとき、既にラクスに既に憧れを抱いたのではと思います。キラの目がちょっとうるるんになっているときに、ラクスのあの言葉、男性ならば、グボーってツボに来ます。
GOガンダムシードディスティニー >ガンダムSEEDガンダムSEEDストーリー第8話

Copyright 2005 ガンダムシードで行こう  管理人:たつや All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです

ガンダムSEED DESTINYで行こう/おうちのでかたまごっち倶楽部/男のアンチエイジングネットで副収入/大人の休日、高級ホテルでバカンス/こたつから株・為替投資〜借金返済救済ブログ♪