ガンダムSEED
GOガンダムシードディスティニー >ガンダムSEEDガンダムSEEDストーリー第6話

ガンダムSEED ストーリ一覧

第1話 偽りの平和

第2話 その名はガンダム

第3話 崩壊の大地

第4話 サイレントラン

第5話 フェイズシフトダウン

第6話 消えるガンダム

第7話 宇宙の傷跡

第8話 敵軍の歌姫

第9話 消えていく光

第10話 分たれた道

第11話 目覚める刃

第12話 フレイの選択

第13話 宇宙に降る星

第14話 果てしなき時の中で

第15話 それぞれの孤独

第16話 燃える砂塵

第17話 カガリ再び

第18話 ペイバック

第19話 宿敵の牙

第20話 かな日に

第21話 砂塵の果て

第22話 虹に染まる海

第23話 運命の出会い

第24話 二人だけの戦争

第25話 平和の国

第26話 モーメント(特別編)

第27話 果て無き輪舞(ロンド)

第28話 キラ

第29話 さだめの楔

第30話 閃光の刻

第31話 慟哭の空

第32話 約束の地に

第33話 闇の胎動

第34話 まなざしの先

第35話 舞い降りる剣(つるぎ)

第36話 正義の名のもとに

第37話 神のいかずち

第38話 決意の砲火

第39話 アスラン

第40話 暁の宇宙へ(そらへ)

第41話 ゆれる世界

第42話 ラクス出撃

第43話 立ちはだかるもの

第44話 螺旋の邂逅

第45話 開く扉

第46話 たましいの場所

第47話 悪夢再び

第48話 怒りの日

第49話 終末の光

第50話 終わらない明日へ
ガンダムSEED
ガンダムSEED DESTINY

PHASE-06 「消えるガンダム」

辛くもザフトの追撃を振り切ったアークエンジェルは、軍事要塞「アルテミス」に逃げ込んだ。しかし、そこで待ち受けていたのは味方兵士の銃口だった。要塞司令官ガルシアによって軟禁されるアークエンジェルのクルーたち。

同じ地球連合ではあるが、マリューたちが所属するのは「大西洋連邦」。アルテミスは「ユーラシア連邦」の要塞である。決して一枚岩ではない連合の性だった。ガルシアは、あわよくばアークエンジェルとガンダムを手に入れ、それを手土産にユーラシア本土への復帰を企てたのである。ガルシアは友人たちを盾に、ロックされたガンダムの解除をキラに迫る。

同じ頃、アルテミスを遠巻きに見るガモフ艦の中で動きがあった。アルテミスはアルテミスの傘とよばれる「全方位光波防御帯」という特殊な防御兵器を擁し、いままで、敵の攻撃を悉く退けていたのである。

 だが、ブリッツガンダムの「ミラージュ・コロイド」(機体をステルス化する)はそれを突破する事を可能にした。突如攻撃を受けるアルテミス。そして、内部からアルテミスの傘を破壊されてしまう。

アルテミスの傘に絶対の自信を持っていた兵士たちは、予想外の事態に浮き足立ってしまう。
その隙に抜け出したキラはストライクに戻り、突入してきたブリッツを迎え撃つ!

さらに外では、デュエルとバスターがアルテミスを攻撃。ストライクとブリッツの戦闘は要塞の破壊で中断することになり、キラは脱出したアークエンジェルと共に、崩壊した無敵要塞を後にする。
第6話の見所とツボ
ブリッツガンダムに「ミラージュ・コロイド」機能があることが、ここで判明します

アルテミス要塞はなにやら、竹輪みたいな構造ですので、超強引ですが、アークエンジェルがローエングリーンで航路を確保するために、いろんなものをぶっ飛ばしています。(マリューさんって大胆)

それにしても、連合は弱い、弱すぎる、何故に弱いといいところなしです。
よくいままで、ザフトとこう着状態を保てたものです。

GOガンダムシードディスティニー >ガンダムSEEDガンダムSEEDストーリー第6話

Copyright 2005 ガンダムシードで行こう  管理人:たつや All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです

ガンダムSEED DESTINYで行こう/おうちのでかたまごっち倶楽部/男のアンチエイジングネットで副収入/大人の休日、高級ホテルでバカンス/こたつから株・為替投資〜借金返済救済ブログ♪