GOガンダムシードディスティニー >ガンダムSEEDガンダムSEEDストーリー第10話

ガンダムSEED ストーリ一覧

第1話 偽りの平和

第2話 その名はガンダム

第3話 崩壊の大地

第4話 サイレントラン

第5話 フェイズシフトダウン

第6話 消えるガンダム

第7話 宇宙の傷跡

第8話 敵軍の歌姫

第9話 消えていく光

第10話 分たれた道

第11話 目覚める刃

第12話 フレイの選択

第13話 宇宙に降る星

第14話 果てしなき時の中で

第15話 それぞれの孤独

第16話 燃える砂塵

第17話 カガリ再び

第18話 ペイバック

第19話 宿敵の牙

第20話 かな日に

第21話 砂塵の果て

第22話 虹に染まる海

第23話 運命の出会い

第24話 二人だけの戦争

第25話 平和の国

第26話 モーメント(特別編)

第27話 果て無き輪舞(ロンド)

第28話 キラ

第29話 さだめの楔

第30話 閃光の刻

第31話 慟哭の空

第32話 約束の地に

第33話 闇の胎動

第34話 まなざしの先

第35話 舞い降りる剣(つるぎ)

第36話 正義の名のもとに

第37話 神のいかずち

第38話 決意の砲火

第39話 アスラン

第40話 暁の宇宙へ(そらへ)

第41話 ゆれる世界

第42話 ラクス出撃

第43話 立ちはだかるもの

第44話 螺旋の邂逅

第45話 開く扉

第46話 たましいの場所

第47話 悪夢再び

第48話 怒りの日

第49話 終末の光

第50話 終わらない明日へ
ガンダムSEED
ガンダムSEED DESTINY

ガンダムSEED・PHASE-10 「分たれた道」

ラクス・クラインを人質に、ザフト艦ヴェサリウスからの攻撃を止めたアークエンジェルではあったが、眼前での救援艦隊全滅のショックは大きかった。

父を殺されたフレイは半狂乱状態になり、キラに激情をぶつけてしまう。
「アンタ、自分もコーディネイターだから本気で戦ってないんでしょう!?」

衝撃の言葉に打ちひしがれるキラ。
だが、そんなキラに声をかけたのは、ザフトの歌姫ラクスであった。ラクスはキラの親友、アスランを知っており、それどころか彼女は、彼の許婚であったのだ。

彼女は優しく静かにキラに語りかける。
「お2人が戦わないで済むようになれば……いいですわね」

キラはラクスをアスランのもとに帰すことを決意。友人たちの手を借りて無断でストライクを発進させることに。

4度会いまみえるストライクとイージス、キラとアスラン。そして、ラクスはアスランの手に渡り、キラは親友の呼びかけに背を向ける。運命は分かれた。2人の本当の決別であった。
第10話の見所とツボ
キラの精神崩壊がここから始まる重要な話です。そして、ラクスの「お2人が戦わないで済むようになれば……いいですわね」という何気ないような一言が、大戦後のキラの生活と、デスティニーでのキラの性格に結びついているといえます。奥がふかいですね。私がキラだったら、その一言でラクスにほれますね。まじで。

この辺で一気に、ラクスの性格が天然キャラから、政治家的に変わっていきます。

キラの種はじきのキーワードがフレイの「アンタ、自分もコーディネイターだから本気で戦ってないんでしょう!?」てところにあったって後から気がつきましたけど、この言葉がキラには相当こたえたことだと思われます。

また、サイの「お前は戻ってくるんだろうな」という言葉も、キラの迷いを消す1つの材料になってます。
ガンダムシードの無料アニメ動画
GOガンダムディスティニー >ガンダムSEEDガンダムSEEDストーリー第10話

Copyright 2005 ガンダムシードで行こう  管理人:たつや All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです

ガンダムSEED DESTINYで行こう/おうちのでかたまごっち倶楽部/男のアンチエイジングネットで副収入/大人の休日、高級ホテルでバカンス/こたつから株・為替投資〜借金返済救済ブログ♪